2018-02-09

「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」に行った

有楽町インフォスで3月まで常設されているもの。

ロックの殿堂ジャパン – ROCK & ROLL HALL OF FAME JAPAN

ボードに日本のバンドと思しき人々のサインがあった。

内容はシアターと衣装などの展示が主。シアターは殿堂入りのときのライブ映像で、出演ミュージシャンはRingo Starr(といってもPaulからDave Grohlまでいてオールスター感あった), Cheap Trick, Chicago, Deep Purple, Yes. シアターは何週かごとに変わってるらしく、前の期間ではMetallicaの映像があったらしい。前来たかった……。まあChicagoとかYesとかちゃんと聞いたことなかったので、よさそうということがわかってよかった。あと、去年の殿堂入りで2Pacが入っていて、ロックちゃうやんっていうのとヒップホップの人々はどう思っているのが気になるというのがあったが、時代とともに殿堂の立ち位置も変わっているのかもしれない。

『エンタープライズアプリケーションアーキテクチャパターン』を読んでいる

エンタープライズアプリケーションアーキテクチャパターン(長瀬嘉秀 Martin Fowler 株式会社テクノロジックアート)|翔泳社の本

いわゆるPoEAA. 2回ぐらい途中で読むのをやめていて、3回目になる。第3章の「リレーショナルデータベースへのマッピング」まで読んだが、今のところ理解できている。寝る前にねっころがりながら読む本ではなかったという説があり、座って精読しているのが功を奏している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です