2018-05-13

OOSC

「原則・コンセプト」のほうから読みなおしはじめた。3章まで読んだ。統一形式アクセスはRubyでは attr_accessor で簡単に実現できると思った。1日1章分目標で進める。

sidekiq-scheduler

moove-it/sidekiq-scheduler: Lightweight job scheduler extension for Sidekiq

Sidekiq起動時に設定ファイルをロードして、rufus-schedulerに定期的にSidekiqジョブをエンキューするためのジョブを登録している様子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です